FC2ブログ

「海上の森を楽しむ会」第382回の様子

今年最初の観察会は28名が参加し開催されました。
今にも雪が舞い降りてきそうな雲行きです。
駐車場脇の田んぼの土手にホトケノザ、ナズナなどの
春の草花が咲いていました。
市道に出ると葉が落ちたコバノガマズミ、ヤマハゼ、アズキナシなどに
可愛い冬芽が出来ていました。
しばらく進むと花を付けたアセビを見つけました。
四ッ沢の近くではヤマハタザオのロゼットがたくさんありました。
その先の土手にスズカカンアオイが咲き始めていました。
しばらく進むとヤマウグイスカグラの花を見つけました。
森に入る手前のウメは花数が増えていました。
森に入るとシュウブンソウ、ダイコンソウ、アケボノソウなどのロゼットを観察しました。
休耕田や畦道の草花はこの頃の寒さのためかほとんど見えません。
帰り道、四ッ沢近くの市道にソウシチョウが群れで餌を探していました。

スズカカンアオイ

09-04スズカカンアオイ
四ッ沢近くの崖で咲き始めていました。
ギフチョウの食草です。

ソウシチョウ

07-18ソウシチョウ
帰り道で四ッ沢近くの市道に群れをなして
出てきて餌を探していました。

アズキナシ(冬芽)

09-06アズキナシ
サテライトへ向かう市道などで見ました。
赤茶色の芽鱗に覆われています。
花は4月に咲きます。

フジ(冬芽)

09-07フジ
サテライトへ向かう市道などで見ました。
花は4月に咲きます。

ネジキ(冬芽)

09-08ネジキ
サテライトへ向かう市道で見ました。
三大美芽の一つです。
花は5月下旬に咲きます。

ヤマボウシ(冬芽)

09-10ヤマボウシ
サテライトへ向かう市道で見ました。
花は4月に咲きます。

シュウブンソウ(ロゼット)

09-11シュウブンソウ
サテライトへ向かう林道で見ました。
花は8月中旬より咲き始めしばらくの間見えます。

ダイコンソウ(ロゼット)

09-12ダイコンソウ
サテライトへ向かう林道で見ました。
花は7月中旬頃咲き始め9月上旬頃まで咲いています。

ヤマハタザオ(ロゼット)

09-03ヤマハタザオ
四ッ沢近くで見ました。
花は4月下旬より咲き出します。

ミカワチャルメルソウ(ロゼット)

09-13ミカワチャルメルソウ
サテライトへ向かう林道で見ました。
花は4月に咲きます。

アキノタムラソウ(ロゼット)

09-14アキノタムラソウ
サテライトへ向かう林道で見ました。
花は7月頃より咲き始めます。

アケボノソウ(ロゼット)

09-15アケボノソウ
サテライトへ向かう林道で見ました。
喜ばしいことに今年は数が増えて来ました。
花は10月頃に咲きます。

テイカカズラ(種)

09-17テイカカズラ
サテライトへ向かう林道のあちこちで落ちていました。
ササゲ豆の様な実が弾け風に乗って飛び散ります。

ナガバモミジイチゴ(冬芽)

09-18ナガバモミジイチゴ
サテライトへ向かう林道で見ました。
少し膨らみ色付いていました。
花は4月に咲きます。

新年の海上の森

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
新年の海上の森は年末とほとんど変りがありません。
それでも少しは変化があり、梅の花が増えていました。
田んぼや畦道の草花はこのところの寒さのためか
タネツケバナやノミノフスマなどの花が減ってしまいました。
冬鳥は少し増えアオジなどが道に出て餌を探していました。

門松

03-07門松b
サテライトは門松が飾られていました。

ウメ

03-08ウメ
サテライトへ向かう市道で咲いていました。
年末に比べ花数が増えていました。

ヤブコウジ(実)

03-09ヤブコウジ
サテライト向かう林道などで見ました。
まだ落ずに赤い実が残っていました。

クロモジ(冬芽)

03-04クロモジb
サテライトへ向かう林道などでありました。
早春に咲く花芽が少し膨らんでいました。

アワブキ(冬芽)

03-06アワブキb
サテライトへ向かう林道で見ました。
赤ちゃんの手の様な形をした裸芽です。

ノリウツギ(冬芽)

03-05ノリウツギb
里の溜池近くなどで見ました。
3個の維管束痕が目立ちます。

ヌルデ(冬芽)

03-03ヌルデc
四ッ沢へ向かう道などで見ました。
葉痕はU字型をしています。
真ん中に毛で覆われた葉芽があります。

ヤマハゼ(冬芽)

03-02ヤマハゼ
四ッ沢へ向かう道などで見ました。
大きな裸芽が目立ちます。
葉痕はハート形をしています。

ゴンズイ(冬芽)

03-01ゴンズイ
四ッ沢へ向かう道などにありました。
茶色の葉芽の下に大きな葉痕が目立ちます。

アベマキ(冬芽)

03-07アベマキb
サテライトへ向かう林道などで見ました。
大きな冬芽は芽鱗に覆われています。

12月27日の海上の森

今日の海上の森は日差しはあるものの冷たい風が吹いていました。
葉が落ちた木には早くも冬芽が出来ていました。
冬芽は木によりそれぞれ特徴があり興味深いものがあります。
去年は2月に咲きだしたウメが早くも1輪咲いていました。
休耕田や道沿いにはホトケノザ、タネツケバナ、ナズナなど
春に咲く草花が見えました。
今年は冬鳥が少なく寂しい感じです。

ウメ

27-09ウメ
サテライトへ向かう市道で咲いていました。
今年は冬が暖かいためか年内に1輪咲き始めました。

ヤブツバキ

27-06ヤブツバキ
物見山から帰る道などで咲き始めました。
花期が長く5月頃まで咲き続けます。

アセビ

27-08アセビ
多度神社近くの道沿いなどで咲いていました。
日当たりの良い場所では花数が増えて来ました。

ホトケノザ

27-11ホトケノザ
駐車場脇などで咲いていました。
春の七種のホトケノザは別の草でコオニタビラコです。

ノミノフスマ

27-07ノミノフスマ
里の休耕田などで咲いていました。
花の形はハコベに似ていますが葉の形が違います。

ナズナ

27-10ナズナ
里の休耕田などで咲いていました。
種の形が三味線のバチに似ているので
ぺんぺん草とも言います。

マルバアオダモ(冬芽)

27-05マルバアオダモ
サテライトへ向かう市道などでありました。
灰色の大きな冬芽で雛人形のような形をしています。

リョウブ(冬芽)

27-02リョウブ
サテライトへ行く林道などでありました。
芽鱗が剥がれかけ帽子のような形をしています。

ミズキ(冬芽)

27-03ミズキ
物見山へ行く道などでありました。
赤い綺麗な冬芽です

ミヤマガマズミ(冬芽)

27-01ミヤマガマズミ
サテライトへ向かう市道などでありました。
葉芽と花芽が一緒になっています。

ホオノキ(冬芽)

27-04ホオノキ
物見山へ行く道沿いにありました。
大きな冬芽で薙刀のような形をしています。

「海上の森を楽しむ会」第381回の様子

朝方まで降っていた雨は上がり昨日までの寒さは幾分和らぎました。
去年は良く聞こえたジョウビタキなどの鳴き声が無く寂しい感じです。
22名が参加し大正池へ向け出発。
市道に出て間もなくアセビの花を見つけました。
アセビは時々12月頃から咲き出す木があります。
道では枯葉が舞い降ち風情を感じました。
道沿いのヤマウグイスカグラき数輪の花が咲いていました。
その先の土手にマキノスミレが一輪咲いていました。
森の中では時々タカノツメが発酵した良い匂いが漂って来ました。
里の道沿いや休耕田ではタネツケバナ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ
など春の咲く花が見えました。
サテライトで昼食、午後は大正池方面に向かう。
篠田池方面まで足を伸ばしダンコウバイの様子を見に行く。
ダンコウバイは花芽がたくさん出来ており来春が楽しみです。
大正池ではクロモジやオオカメノキに花芽が出来ていました。

ヤマウグイスカグラ

12-02ヤマウグイスカグラ
サテライトへ向かう市道沿いで咲いていました。
この花は厳冬期にはなくなり
本格的に咲くのは4月頃からです。

マキノスミレ

12-03マキノスミレ
サテライトへ向かう市道沿いで見ました。
スミレ類は時々12月頃に咲きますが長続きせず
本格的咲くのは3月中旬頃からです。

アセビ

12-01アセビ
四ッ沢へ向かう市道沿いで咲いていました。
時々12月、1月でも花を見かけます。

タネツケバナ

12-10タネツケバナ
里の休耕田に咲いていました。
時々冬でも花を見かけます。

ヒメオドリコソウ

12-11ヒメオドリコソウ
里の道沿いで咲いていました。
ヨーロッパ原産の帰化植物です。
暖かい所では冬にも花が咲いています。

スカシタゴボウ

12-09スカシタゴボウ
里の休耕田で咲いていました。
イヌガラシに似ていますが種の形が違います。
普通は春に咲く花です。

ジャノヒゲ(実)

12-12ジャノヒゲ
里の弘法堂の横にありました。
群青色の皮を剥くと白い種が出てきます。
この種は弾力性があり
硬いところに投げつけると良く弾みます。

ダンコウバイ(花芽)

12-14ダンコウバイ
大正池より篠田池へ行く道沿いで見ました。
花芽が少し大きくなっていました。
花は2月下旬頃から咲き始めます。

オオカメノキ(花芽)

12-15オオカメノキ
大正池池畔で見ました。
葉が落ち花芽が目立つようになりました。
花は3月下旬に咲き始めます。

ウバタマムシ

12-13ウバタマムシ
サテライトのトイレの横にいました。
羽の綺麗なタマムシは夏しかいませんが
ウバタマムシは冬にも時々見かけます。

12月上旬の海上の森

12月上旬の海上の森は花は少なくなりましたが各種の紅葉(黄葉)が見頃です。
色々な木の実も見られます。
里の道沿いや休耕田には
オオイヌノフグリ、ノミノフスマ、タネツケバナなど春の草花が咲いています。
ベニマシコ、ジョウビタキ、ルリビタキ、アオジなどの冬鳥がいます。