FC2ブログ

「海上の森を楽しむ会」第387回の様子

季節が逆戻りしたような寒い曇った朝です、
それでも森からはウグイスのさえずりが聞こえて来ました。
23名が参加し屋戸湿地方面へ出発。
駐車場裏のイヌコリヤナギは雄花に続き雌花が咲き始めました。
道沿いの森の際にヒメカンスゲは咲き始めていました。
森の入り口付近でヒサカキが雄花と雌花が並んで
咲いていてその違いをじっくり観察できました。
屋戸湿地のハルリンドウは曇天のため花は閉じたままでした。
その先の寺山川沿いではシデコブシがちらほら咲き始めていました。
今後何年も絶える事なく咲き続くよう願うばかりです。
吉田川へ出る手前でアオイスミレが数株咲いていました。
川沿いではクロモジ、キブシなどが咲き、
今にも咲きそうなオオカメノキもありました。
古窯より里へ向かう道ではアカシデとイヌシデがたくさん咲いていました。
森の出口付近で早くもナガバモミジイチゴが咲いていました。
里へ向かう道ではバッコヤナギが咲き始め
オオバヤシャブシは雄花に続き雌花も咲き始めました。
サテライトで昼食、午後は大正池奥のダンコウバイを見に行く。
途中の道沿いでクロモジがあちこちで咲き感動しました。
ダンコウバイはまだ花の勢いが衰えづ見ごたえがありました。
近くで愛知県の木、ハナノキが咲いていました。
帰り道でタガラシ、カキドオシ、マキノスミレなどの花を見ました。
市道沿いでは咲き始めのシュンランを数ヵ所で見ました。

シデコブシ

23-06シデコブシ
寺山川沿いなどで咲き始めました。
今年は少なめです。
色は白に近いものから
ピンク色まで様々です。

ナガバモミジイチゴ

23-11ナガバモミジイチゴ
サテライトへ向かう林道沿いで咲き始めました。
5月頃にオレンジ色の美味しい実がなります。

バッコヤナギ(雄花)

23-12バッコヤナギ
森より里に行く道沿いで見ました。
雌雄別株です。
黄色い雄しべが目立ちます。

バツコヤナギ(雌花)

23-18バッコヤナギ
サテライトへ向かう道沿いで咲き始めました。
雌雄別株です。雄花より小さめで地味です。

ハナノキ

23-14ハナノキ
大正池より物見山へ行く道沿いで見ました。
愛知県の木に指定されています。

アカシデ

23-13アカシデ
大正池近くなどで咲いていました。
木全体が赤く見えるほど満開でした。

ヒサカキ(雌花)

23-03ヒサカキ
屋戸湿地へ行く道沿いなどで咲いていました。
雄花に少し遅れ咲きだしました。

オオカメノキ(ツボミ)

23-09オオカメノキ
吉田川沿いなどで見ました。
花が今にも咲きそうになっていました。

アオイスミレ

23-08アオイスミレ
吉田川沿いに咲いていました。
春一番に咲くスミレです。
葉の形がフタバアオイに似ています。

マキノスミレ

23-19マキノスミレ
サテライトへ向かう道などで咲いていました。
花の色が濃く、葉の裏が
濃い紫色をしているのが特徴です。

シュンラン

23-17シュンラン
サテライトへ向かう道沿いなどで咲き始めました。
海上の森の春を代表する花のひとつです。
年々減少気味なのが心配です。

カキドオシ

23-16カキドオシ
多度神社近くの道沿いに咲いていました。
葉を揉むと非常に良い匂いがします。

タガラシ

23-15タガラシ
里の田んぼに咲いていました。
キツネノボタンに似ていますが
種の形が少し違います。

3月18日の海上の森

3月半ばが過ぎ少し春の兆しが出てきました。
ハルリンドウやネコノメソウが咲き出しました。
コツバメが新しく羽化し、ルリビタキやテングチョウが
越冬から目覚めました。
ビロードツリアブやアシブトハナアブが活動を開始しました。

ハルリンドウ

18-05ハルリンドウ
屋戸湿地で咲き始めました。
この花を見ると本格的に春が来た感じがします。
今年は何故か異常に少なく心配です。

イヌコリヤナギ(雌花)

18-01イヌコリヤナギ
駐車場裏で咲き始めました。
雄花より数日遅れ雌花も咲き始めました。

シキミ

18-03シキミ
屋戸湿地へ行く道沿いで見ました。
実は毒があり食べれません。

キブシ

18-07キブシ
吉田川沿いなどで見ました。
たくさんの花が垂れ下がり壮観でした。

ネコノメソウ

18-08ネコノメソウ
吉田川の道沿いで咲いていました。
種が猫の目の様な形をしています。

コツバメ

18-06コツバメ
屋戸湿地の近くで見かけました。
このチョウは成虫越冬ではなく
この春羽化したばかりです。

ルリタテハ

18-13ルリタテハ
四ッ沢へ向かう道沿いにいました。
寒い冬を無事に乗り切り
暖かい春の日を体いっぱいに浴びていました。

ビロードツリアブ

18-10ビロードツリアブ
里の道沿いにいました。
珍しく花の蜜を吸っていました。
体全体にビロード状の毛が生えています。

アシブトハナアブ

18-11アシブトハナアブ
多度神社近くの道沿いにいました。
春先に多く見かけます。

ルリビタキ

18-09ルリビタキ
溜池の近くで見かけました。
若い雄だと思われます。
間もなく高い山へ移動します。

ツグミ

18-02ツグミ
屋戸湿地へ行く途中で見ました。
今年は海上の森では少なく久しぶりに見ました。
北へ帰るのは比較的遅く4月になっても見かけます。

「海上の森を楽しむ会」第386回の様子

朝方の雨は上がったものの今にも降りそうな雲行きです。
早春の花などを楽しみに28名が参加して開催。
駐車場裏のイヌコリヤナギは雄花が咲き始め
黄色い雄しべが目立ちました。
市道に出るとアセビの花があちこちで咲いていました。
コバノガマズミやミヤマガマズミのツボミが少し膨らんで来ました。
森に入る手前でヒサカキが少し咲いているのを見つけました。
森に入ると直ぐにテングチョウを見つけました。
その先に満開のクロモジがありました。
今年は木が大きくなり見事な咲きっぷりです。
森を出たところにオオバヤシャブシがあり
雄花が咲き始め、雌花はまだツボミです。
溜池近くでネコノメソウが少し咲いていました。
サテライで昼食。
裏庭で少し珍しいミミナグサが咲いていました。
昼食後は篠田池方面へ行く。
川沿いで見事に咲いたダンコウバイを見て感激しました。
雨が降り出したので大正池に寄らずに帰る。
帰り道、多度神社近くでショウジョウバカマが綺麗に咲いていました。

ダンコウバイ

13-19ダンコウバイ
大正池から篠田池は行く道の川沿いで咲いていました。
満開でちょうど見頃でした。
しばしの間感激しながら見入っていました。

ダンコウバイ

13-20ダンコウバイ
雌雄別株で写真はお花です。
花柄がほとんど無く枝に付いて咲いているように見えます。

クロモジ

13-18クロモジ
大正池から篠田池へ行く道などで咲いていました。
海上の森の春を代表する花の一つです。

クロモジ

13-06クロモジ
雌雄別株で写真は雌花です。
中央の長いのは葉芽です。

イヌコリヤナギ

13-02イヌコリヤナギ
駐車場裏の草地で咲き始めました。
雌雄別株で写真は雄花です。
雌花は少し遅れて咲き始めます。

アオキ

13-07アオキ
サテライトへ向かう林道で咲き始めました。
雌雄別株で写真は雄花です。
雌花は少し遅れて咲き出します。

ヒサカキ

13-04ヒサカキ
サテライトへ向かう市道で咲き始めました。
花の匂いは独特の匂いがします。
雌雄別株で写真は雄花です。

オオバヤシャブシ

13-11オオバヤシャブシ
森から里に向かう道沿いで咲いていました。
大きく垂れ下がっているのが雄花で
先端の小さいのが雌花です。

キブシ

13-09キブシ
サテライトへ向かう林道などで見ました。
雌雄別株で写真は雄花です。

ショウジョウバカマ

13-21ショウジョウバカマ
多度神社近くなどで咲き始めました。
この花を見ると春が来たことを実感します。

ミミナグサ

13-14ミミナグサ
サテライトの裏庭で見つけました。
在来種のミミナグサは外来種の
オランダミミナグサに押され激減してます。

スズメノヤリ

13-15スズメノヤリ
サテライトの裏庭などで咲いていました。
花の形が大名行列の毛槍に似ています。

コバノガマズミ(ツボミ)

13-03コバノガマズミ
サテライトへ向かう市道で見ました。
花はミヤマガマズミより少し遅れて咲き始めます。

ミヤマガマズミ(ツボミ)

13-05ミヤマガマズミ
サテライトへ向かう市道で見ました。
真ん中が花で
両側の耳のように見えるのが葉です。

テングチョウ

13-22テングチョウ
サテライトへ向かう林道で見ました。
成虫で越冬していたものが
気温が上がり飛び出しました。

3月1日の海上の森

3月、待ちに待った春が来ました。しかし風は寒く冬のままです。
それでも日差しは強くなり木のツボミが少しずつ大きくなってきました。
ケヤマハンノキは雄花に続き雌花が咲き始めました。
ダンコウバイはツボミが割れ花びらが見え始めました。
道沿いではオオイヌノフグリ、ミチタネツケバナ、コハコベなどの
花数が増えて来ました。
テングチョウやルリタテハをみました。

ケヤマハンノキ

01-05ケヤマハンノキ
大正池より篠田池へ行く道沿いで見ました。
雄花が咲き雌花も赤くなって来ました。

ダンコウバイ

01-06ダンコウバイ
大正池から篠田池へ行く道沿いで見ました。
ツボミがほころび始め黄色い花びらが見え始めました。

クロモジ(ツボミ)

01-03クロモジ
サテライトへ行く道などで見ました。
少し黄色く色付いて来たツボミがありました。

イヌコリヤナギ(ツボミ)

01-02イヌコリヤナギ
駐車場裏の草地で見ました。
綿毛が取れ始めツボミが見え出しました。

オオカメノキ(ツボミ)

01-09オオカメノキ
大正池池畔で見ました。
ツボミが膨らみ花の形が見えて来ました。

キブシ(ツボミ)

01-07キブシ
大正池より篠田池へ行く道沿いなどで見ました。
ツボミが少し膨らんで来ました。

スギ

01-08スギ
大正池から篠田池へ行く道沿い等で見ました。
花粉症の人はしばらくの間辛抱です。