FC2ブログ

「海上の森を楽しむ会」第395回の様子

今日は秋とは思えぬ暑い日です、30名が参加し開催されました。
裏の森からはツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきました。
トイレの横でアレチケツメイが咲き始めました。
駐車場を出たすぐの用水路脇でミヤマウズラが咲いていました。
市道沿いではキハギが再び咲き始めました。
市道奥の森に赤い実をたくさんつけたアオハダがありました。
道沿いのあちこちでセンニンソウが咲いていました。
四ツ沢ではエノキグサ、アオミズ、ゲンノショウコなどが咲いていました。
森はいるとシュウブンソウ、ガンクビソウが満開です。
イヌトウバナ、ヤブタバコ、スズカアザミなどが咲き始めていました。
里へ向かう道ではイヌコウジュ、ネコハギ、ニラが咲き始めていました。
サテライトで昼食、午後は大正池方面に向かう。
途中の道のナンバンハコベは実が出来ていました。
大正池近くの道でマユタテアカネ、リスアカネ、コノシメトンボがいました。
篠田池へ行く道ぞいでノブキが満開でした。

ノブキ

11-22ノブキ
大正池から篠田池へ行く道沿いで咲いていました。
山地の陰などに咲く小型の蕗です。

アレチケツメイ

11-01アレチケツメイ
駐車場のトイレの横で咲き始めました。
北アメリカ原産の帰化植物です。
ツマグロキチョウの食草です。
日本固有種のカワラケツメイに似ています。

キハギ

11-02キハギ
四つ沢へ向かう道沿いで咲いていました。
6月に咲いた花は終わり
この頃又新しい花がたくさん咲きだしました。

ヤブタバコ

11-14ヤブタバコ
サテライへ向かう林道沿いで咲いていました。
ガンクビソウに似ていますが、
葉腋毎に花を付けます。

イタドリ

11-03イタドリ
四つ沢へ向かう道沿いなどで咲いていました。
雌雄別株で写真は雄花です。

エノキグサ

11-05エノキグサ
四つ沢の近くなどで咲いていました。
編笠状の総苞にくっ付いたように咲くのが
雌花で穂状に伸びているのが雄花です。

アオミズ

11-06アオミズ
四つ沢近くなどで咲いていました。
葉腋に小さな花を咲かせます。

イヌトウバナ

11-11イヌトウバナ
サテライへ向かう林道沿いで咲いていました。
よく似たヤマトウバナは6月頃に咲きます。

スズカアザミ

11-13スズカアザミ
サテライトへ向かう林道で咲き始めました。
秋を彩る名花の一つです。

イヌコウジュ

11-16イヌコウジュ
溜池の近くなどで咲いていました。
ヒメジソとよく似ています。

ネコハギ

11-17ネコハギ
里の畦道で咲いていました。
葉や茎に毛が多いのが特徴です。

ミソハギ

11-18ミソハギ
里の休耕田に咲いていました。
一旦草が刈られそのあとから
大きくなっので1ヶ月程遅れ満開になりました。

ニラ

11-19ニラ
里の畦道等に咲いていました。
高く背が伸びその上に花を咲かせます。

ナンバンハコベ(実)

11-20ナンバンハコベ
サテライトの近くで見ました。
少し前まで咲いていた花に
実が出来ていました。

リスアカネ

11-21リスアカネ
大正池の近くで見ました。
胴体の色が赤くなって来ました。

ヤマトシリアゲ

11-08ヤマトシリアゲ
サテライトへ向かう道にいました6月頃発生するのは
黒色が多く、8,9月に発生するのは赤みを帯びています。

ホタルガ

11-10ホタルガ
サテライトへ向かう道で見ました。
6月頃と9月頃の2回発生します。
幼虫の食草はヒサカキです。

9月1日の海上の森

天気予報が良いほうに外れ薄日が差していました。
駐車場付近ではツルマメとオオブタクサが咲き始めました。
オオブタクサにはブタクサハムシがたくさんいました。
出たすぐの用水路脇にミヤマウズラが咲いていました。
市道沿いではセンニンソウがたくさん咲いていました。
コバノガマズミ、アオハダ、ヤマボウシ、アオギリなどに実ができていました。
リスアカネやハグロトンボがいました。
林道ではシュウブンソウ、ガンクビソウなどが満開で、
ボントクタデやハシカグサが咲き始めました。
中頃のアケボノソウは1株だけ咲いていましたが花数は増えてきました。
里へ向かう道ではタラノキが咲いていました。
サテライトの塀にサネカズラの雄花と雌花が両方咲いていました。

ミヤマウズラ

01-02ミヤマウズラ
駐車場を出てすぐの溝の側に咲いていました。
背は低いながらラン科特有の繊細な感じの花です。

ツルマメ

01-03ツルマメ
駐車場裏の草地で咲き始めました。
大豆原種と言われています。

サネカズラ(雌花)

01-22サネカズラ
サテライトの庭脇に咲いていました。
赤くて派手な雄花に比べ地味な花です。

タラノキ

01-18タラノキ
サテライトの裏庭などで咲いていました。
春の山菜としては有名ですが
花は知らない人もいます。

アケボノソウ

01-14アケボノソウ
サテライトへ向かう林道沿いで咲いていました。
咲いているのは1株ですが花が増えてきました。

オトコエシ

01-16オトコエシ
サテライトへ向かう林道沿いで咲いていました。
花数が増えてきました。

オオブタクサ

01-06オオブタクサ
駐車場で咲き始めました。
北アメリカ原産の帰化植物です。
満開になると黄色い花粉が目立ちます。

オオニシキソウ

01-07オオニシキソウ
駐車場で咲いていました。
背の低にコニシキソウもあります。

ハシカグサ

01-13ハシカグサ
サテライトへ向かう林道沿いなどで咲いていました。
ごく小さな花を麻疹の痕に見立てました。

エゾシラネ

01-15エゾシラネ
サテライトへ向かう林道沿いで咲いていました。
小さな花ですが大正池などにある
ヒメシロネより大きめです。

ゲンノショウコ

01-24ゲンノショウコ
サテライトの近くで見ました。
ゲンノショウコは花の色が白とピンクがあります。

イボクサ

01-17イボクサ
サテライトへ向かう林道沿いで咲いていました、
淡いピンクの可愛い花です。
いぼにこの草の汁を塗ると取れると言われます。

ウラナミシジミ

01-08ウラナミシジミ
駐車場で見つけました。
9月になると急に数が増えてきます。
羽の裏にきれいな波模様があります。

キマダラセセリ

01-19キマダラセセリ
里の道沿いで見つけました。
セセリチョウの仲間は秋口によく見られます。

ハンミョウ

01-10ハンミョウ
四つ沢へ向かう道にいました。
最近少なくなってきました。

ブタクサハムシ

01-05ブタクサハムシ
駐車場で見つけました。交尾しているのがいました。
オオブタクサを食べるハムシです。
オオブタクサと共に外国から来た外来種です。

シロヒトリ

01-21シロヒトリ
里の草原にいました。
今頃に多い白い大きな蛾です。
腹部には赤い斑点があります。

「海上の森を楽しむ会」第395回の様子

暑さが少し収まり秋の気配が感じられるなか25名が参加し開催されました。
森からはツクツクボウシ声が盛んに聞こえた来ました。
駐車場脇の草地ではアレチハナガサやアメリカネナシカズラが咲いていました。
市道沿いではクズやセンニンソウが咲いていました。
四ッ沢手前ではナツフジの2度目の花が咲き始めました。
四ッ沢の奥ではマルバハギが咲いていました。
サテライトへ向かう市道沿いではサワフタギ、ヤマボウシ、アオギリなどの実がなっていました。
林道沿いではガンクビソウ、ミズヒキ、ツルニガクサなどが満開です。
シュウブンソウがちらほらと咲き出しました。
驚く事にアケボノソウが一輪咲いていました。
他の畦や休耕田ではヒレタゴボウ、クサネム、アメリカアゼナなどが満開です。
大正池へ行く道沿いではトキリマメ、ガガイモ、ナンバンハコベなどが咲いていました。

マルバハギ

24-05マルバハギ
四ッ沢の奥で咲いていました。
ヤマハギとは葉の形や花のつき方が少し違います。

ヤマハギ

24-17ヤマハギ
溜池近くで咲いていました。
秋の名花の一つです。

シュウブンソウ

24-10シュウブンソウ
サテライトへ向かう林道沿いなどで咲き始めました。
葉の付き方が独特な形をしています。

フユイチゴ

24-24フユイチゴ
物見山へ行く林道沿いで咲いていました。
冬には赤い美味しい実がなります。

アケボノソウ

24-12アケボノソウ
サテライトへ向かう林道沿いで1輪咲いていました。
8月に花を見るのは始めてです。

ナツフジ

24-04ナツフジ
四ッ沢へ向かう道で咲いていました。
7月に咲いた花は終わり
2度目の花が咲き始めました。

アオツヅラフジ

24-03アオツヅラフジ
四ッ沢へ向かう道などで咲いていました。
花は地味ですが実は紺色でよく目立ちます。

ボントクタデ

24-09ボントクタデ
サテライトへ向かう林道で咲き始めました。
花の形が優雅にお礼をしているようです。

オトコエシ

24-13オトコエシ
サテライトへ向かう林道で咲いていました。
久しぶりに復活しました。

スズメウリ(雌花)

24-15スズメウリ
溜池近くの道沿いで咲いていました。
雌雄別花です。

ヤハズソウ

24-18ヤハズソウ
溜池近くの道に咲いていました。
葉を千切ると矢筈形になります。

ウリクサ

24-19ウリクサ
里の畦道で咲いていました。
種が瓜に似ています。

アレチハナガサ

24-01アレチハナガサ
駐車場脇に咲いていました。
南米原産の帰化植物です。