5月22日の海上の森

ここ数日暑い日が続き真夏を思わせます。
道沿いではエゴノキ、ウツギ、ヤマボウシなど初夏の花が咲いています。
クロヒカゲ、コジャノメ、コミスジなどが飛び始めました。

ヤマボウシ

22-10ヤマボウシ
道沿いで咲き始めました。
白く見えるのは花びらではなく苞が変化したものです。

エゴノキ

22-05エゴノキ
四ッ沢へ向かう道などで満開です。
秋になる実はヤマガラの好物です。

ウツギ

22-09ウツギ
初夏の代表的な花です。
この花が咲く頃ホトトギスが飛び始めます。

マユミ

22-04マユミ
四ッ沢へ向かう市道で咲いています。
地味な小さな花を枝一面に咲かせていました。
花は地味ですが秋になる実は赤くて目立ちます。

ハクウンボク

22-13ハクウンボク
林道で数日前から咲いています。
エゴノキの花に似ています。

アオハダ

22-02アオハダ
四ッ沢へ向かう市道で咲いていました。
地味な花で目立ちません。
雌雄別株で写真は雄花です。

スイカズラ

22-12スイカズラ
里の溜池の近くで咲き出しました。
花の色が数日立つと黄色に変わります。

テイカカズラ

22-11テイカカズラ
高い木の上に数輪咲き始めていました。

トラフシジミ

22-08トラフシジミ
虎模様の可愛いシジミチョウです。
見る方角により頭と尻尾を見間違えることがあります。

コジャノメ

22-06コジャノメ
森林に多いコジャノメが出始めました。
よく似たヒメジャノメもまもなく出始めます。

5月14日の海上の森

今日は夏を思わせる暑い一日でした。
ジャケツイバラやミズキなど初夏の花が咲き出し、
サンコウチョウの姿が見え、キビタキやサンショウクイのさえずりが聞こえ、
遅れていたヤマサナエが見えカワトンボ類がたくさん見えました。

ジャケツイバラ

14-08ジャケツイバラ
物見山から下る道で近くで咲き始めていました。

ジャケツイバラ

14-07ジャケツイバラ
物見山へ登る道の向かいの森でたくさん咲いていました。

ミズキ

14-06ミズキ
物見山に登る道のミズキが
満開で見頃を迎えていました。

コツクバネウツギ

14-04コツクバネウツギ
駐車場近くの市道沿いで咲き始めました。
ツクバネウツギに比べ花の色が濃く
萼が2枚です。

タカノツメ

14-05タカノツメ
地味な花です。
雌雄別株で写真は雄花です。

シライトソウ

14-03シライトソウ
市道沿いの用水路に随分増えてきました。

ヤマサナエ

14-02ヤマサナエ
遅れていたヤマサナエを今日見ました。

クシヒゲハナノミ

14-09クシヒゲハナノミ
サテライトの近くにたくさんいました。
立派な髭の持ち主です。

「海上の森を楽しむ会」第347回の様子

昨夜からの雨は上がったものの今にも降りそうな曇り空のもと37名が参加して開催されました。
市道沿いではツクバネウツギ、カマツカ、タニウツギ、コマユミ、ホオノキなどが咲いていました。
物見山へ行く道ではヤマヒョウタンボク、ヤブデマリ、タニウツギ、ムベなどが満開でした。
咲き始めたジャケツイバラが遠くの森にあるのを見つけました。
草花では遅まきながらヤマハタザオ、シライトソウが咲き出していました。
オオルリ、キビタキ、センダイムシクイなどに加えサンコウチョウのさえずりが聞こえました。
天候が悪くトンボやチョウなど昆虫はほとんど見えずじまいでした。

タニウツギ

10-04タニウツギ
物見山近くで満開のタニウツギがありました。

サワフタギ

10-08サワフタギ
咲き始めてから数日した木には
雪が積もったように木全体が白くなっていました。

ヤブデマリ

10-11ヤブデマリ
白い飾り花に続き
中心にある本花も咲いていました。

ツクバネウツギ

10-03ツクバネウツギ
木全体に花を付けたツクバネウツギをあちこちで見ました。

カマツカ

10-05カマツカ
市道沿いなどでたくさん咲いていました。

ツリバナ

10-16ツリバナ
物見山から下る道でありました。
ぶら下がった可愛い花をたくさん付けていました。

ツブラジイ

10-18ツブラジイ
サテライト近くの森で咲き始めました。
秋には実がたくさん出来ます。

ミズキ(ツボミ)

10-13ミズキ
物見山へ登る途中の道沿いにありました。
今にも咲きそうなツボミが枝一杯に付いていました。

シライトソウ

10-01シライトソウ
駐車場より四ッ沢へ向かう用水路脇で咲き始めていました。
ツボミがたくさんあり今後が楽しみです。

ヤマハタザオ

10-07ヤマハタザオ
四ッ沢近くの道路沿いで咲き始めていました。
いつもなら今頃は満開になっていますが
今年は1株だけ咲いていました。

フタリシズカ

10-17フタリシズカ
物見山から下りてくる道で咲いていました。
普通は花軸が2本ありますがこの株は1本だけでした。

ジョウカイボン

10-14ジョウカイボン
甲虫の仲間ですが上の羽は柔らかい。
他の昆虫を食べる肉食昆虫です。

5月8日の海上の森

今日は珍しく篠田池の近くでノウサギをみました。
遅れていたタニウツギやサワフタギが咲き始めました。
トンボや蝶の種類も増えてきました。
緑が濃くなり初夏の雰囲気が漂って来ました。

ヘビノボラズ

08-08ヘビノボラズ
東海地方特有の花です。
近年減少気味で心配しています。

タニウツギ

08-13タニウツギ
四ッ沢は向かう道沿いで咲き始めました。
海上の森にしては珍しい派手な感じの花です。

ズミ

08-07ズミ
例年は4月の終わり頃に咲き始めるのに
今年はやっと咲き出しました。

ヤマヒョウタンボク

07-01ヤマヒョウタンボク
雄しべの長い可憐な花です。
朱色の実がなりますが熟さないうちに落ちてしまいます。

サワフタギ

08-10サワフタギ
サワフタギが咲き始めました。
満開になると木に雪が積もったように真っ白になります。

コマユミ

08-11コマユミ
葉と似た色をしているので目立ちません。
秋には朱色の派手な実がなります。

ホオノキ

08-12ホオノキ
高いとこるに咲くので大きい花でも小さく見えます。

タチシオデ

08-06タチシオデ
線香花火の様な形をしているのは雄花です。

ジャコウアゲハ(オス)

08-01ジャコウアゲハ
黒いアゲハチョウは数種類いますが、
胴体に赤い模様があるのはジャコウアゲハのオスだけです。

センダイムシクイ

08-02センダイムシクイ
高い木の上で囀っていました。

ノウサギ

08-05ノウサギ
しばらくの間エセを探していましたが
こちらの姿に気付き逃げて行きました。

ノウサギ

08-04ノウサギ
篠田池の近くで見ました。
ウサギは夜行性もため滅多に姿は見えません。

5月上旬の海上の森

5月上旬の海上の森は若葉の色が濃くなり初夏の趣があります。
木の花はアズキナシ、ツクバネウツギ、カマツカなど数が増えてきました。
アサヒカカワトンボなど昆虫が増えてきました。
オオルリ、キビタキなど夏鳥のさえずりがよく聞こえて来ます。
これから梅雨に入るまでが一番いい季節です。

アズキナシ

05-04アズキナシ
今年は当たり年であちこちで咲き始めました。

ツクバネウツギ

05-03ツクバネウツギ
市道沿いで咲き始めました。
花の模様は変化にとんでいます。

カマツカ

05-06カマツカ
四ッ沢へ向かう道で咲き始めました。
今年はツボミも多く今後が楽しみです。