FC2ブログ

「海上の森を楽しむ会」第376回の様子

小雨の降る中27名が参加し開催されました。
駐車場の周りからは鳥の声やセミの声はなく
草むらからエンマコオロギなど虫の声がするのみです。
市道に出るとゴンズイ、アオツヅラフジ、エビヅルなどの実が目に付きました。
四ッ沢ではゲンノショウコ、ヒメジソ、エノキグサなどの草花が咲いていました。
森に入るとボントクタデ、ガンクビソウなどが満開です。
秋を代表するアキチョウジ、ノササゲ、ヤブタバコが咲き始めました。
里の田や畦道にはアキノウナギツカミ、ニラなどが咲き始め、
ヒレタゴボウ、アメリカアゼナなどが満開です。
草花にはオオチャバネセセリ、イチモンジセセリなどが蜜を吸いに来ていました。
サテライトにて昼食、庭のサネカズラの実が少し大きくなっていました。
雨模様なので昼食後直ぐ帰路に付きました。

9月2日の海上の森

厳しかった猛暑が去り吹く風が少し涼しくなってきました。
駐車場周り森からは野鳥の声は無く、ツクツクボウシの声がするのみです。
空にはウスバキトンボがたくさん飛んでいました。
駐車場裏の草地ではツルマメやヤハズソウが咲き始めました。
市道に出るとヤマボウシ、アオツヅラフジ、サワフタギなどの実が目立ちました。
市道沿いではセンニンソウの花があちこちで咲いていました。
森の中ではガンクビソウ、シュウブンソウなどが満開です。
ハシカグサ、イヌコウジュなどが咲き始めました。
里の休耕田にはヒレタゴボウ、クサネム、チョウジタデなどが花盛りです。
大正池へ行く道で珍しいナンバンハコベを見つけました。
道沿いでヤユタテアカネ、コノシメトンボなどの赤トンボがいました。
大正池から物見山へ行く道沿いでボタンズルがたくさん咲いていました。

「海上の森を楽しむ会」第375回の様子

台風の余波か不安定な雲行きです。20名が参加して開催されました。
駐車場の周りの森からは鳥の声は無くツクツクボウシの声が聞こえてきました。
駐車場を出ると直ぐミヤマウズラが咲いていました。
市道を進むと道に熟しかけたヤマボウシの実が落ちていました。
上を見ると木にたくさんの実がなっていました、今年は当たり年です。
道沿いのあちこちでセンニンソウが咲いていました、
まだツボミがたくさんあるので今後が楽しみです。
市道沿いでサワフタギの実が綺麗な群青色になっていました。
森の中ではホンゴウソウやツルニガクサなどの珍しい花を見ました。
サテライトではタマムシとヒヨドリジョウゴを見ました。
午後は大正池へ行く。池ではヒメシロネなどを見ました。
帰り道、多度神社近くでシュウブンソウが綺麗に咲いていました。

8月19日の海上の森

暑かった猛暑が去りここ数日は秋を思わせる涼しさです。
センニンソウやツリガネニンジンが咲き出し、
ミヤマガマズミやカマツカなどの実が大きくなりました。
セミの声はほとんどツクツクボウシです。
オニヤンマやヒメアカネ、リスアカネなどが増えてきました。

「海上の森を楽しむ会」第374回の様子

連日の猛暑で熱中症を心配しながら24名が参加し開催されました。
駐車場の空にハチクマが数羽舞っていました。
屋戸湿地へ向け元気にスタート。
道沿いでミカドトックリバチ、アカスジカメムシ、ブチヒゲカメムシなどがいました。
森に入る手前でオニヤンマが飛んでいました、暫くすると
運良く木に止まりました。
森に入るとヒメアカネをあちこちで見かけました。
シマジタムラソウやヌマトラノオが咲いていました。
屋戸湿地ではサギソウが咲いていましたが今年は少なめです。
他にミミカキグサ、ホサキノミミカキグサ、ミカヅキソウなどが咲いていました。
気温が高く熱中症が心配されたので近道をしてサテライトへ向かいました。
里の溜池近くでタンザワウマノスズクサの実が弾け種が見えていました。
休耕田ではヒレタゴボウ、クサネム、アメリカアゼナなどがたくさん咲いていました。
帰り道、四ッ沢近くでナガバノコウヤボウキが咲いていました。

8月1日の海上の森

台風が去り猛暑がぶり返しました。
樹の花はクサギ、ノリウツギ、ヤマハギなどしかなく少なくなりました。
草花はクサネム、ヒレタゴボウ、オモダカなど増えてきました。
ノシメトンボ、マユタテアカネ、ヒメアカネなど赤とんぼの姿が見え始めました。
ヒグラシの鳴き声を聞きました、
都会の多いクマゼミと違い涼しげな鳴き声です。

観察会中止のお知らせ

28日の観察会は台風の影響で
悪天候が予測されますので中止します。

7月22日の海上の森

連日猛暑日が続き海上の森も暑い1日でした。
駐車場では野鳥の声が少なく
ニイニイゼミの声が盛んに聞こえてきました。
樹の花はノリウツギとナツフジが咲き始めました。
森の中ではミズヒキ、ミズタマソウ、サワオトギリなどが咲いていました。
アオバハゴロモなどハゴロモ類が出始めました。

「海上の森を楽しむ会」第373回の様子

梅雨が明け朝から猛暑の中、25名が参加して開催。
熱中症に気をつけながら出発。
四ッ沢へ向かう道ではヌマトラノオやオニドコロが満開です。
四ッ沢の近くでは可愛いホドイモが咲き始めました。
その先でアオギリが満開でハチやハナムグリがたくさん来ていました。
森の中ではダイコンソウが至る所で咲いていました。
ヒメキンミズヒキやヌスビトハギが咲き始めました。
大正池では早くもリスアカネがいました。

7月1日の海上の森

ここ数日30度以上の日が続き、今日も30度を越えました。
駐車場近くの森からはニイニイゼミの声が聞こえました。
樹の花は少なくなりましたが草花は
ダイコンソウ、ヤブカンゾウ、ノギラン、ヒメヤブランなど増えてきました。
蝶は少なめでしたがトンボはハッチョウトンボ、ショウジョウトンボ、オオシオカラトンボ
キイトトンボ、モノサシトンボなどたくさん見ました。
野鳥のさえずりは少し減りましたがホトトギス、サンコウチョウ、センダイムシクイ、
サンショウクイ、ウグイスなどが聞こえました。