「海上の森を楽しむ会」第373回の様子

梅雨が明け朝から猛暑の中、25名が参加して開催。
熱中症に気をつけながら出発。
四ッ沢へ向かう道ではヌマトラノオやオニドコロが満開です。
四ッ沢の近くでは可愛いホドイモが咲き始めました。
その先でアオギリが満開でハチやハナムグリがたくさん来ていました。
森の中ではダイコンソウが至る所で咲いていました。
ヒメキンミズヒキやヌスビトハギが咲き始めました。
大正池では早くもリスアカネがいました。

7月1日の海上の森

ここ数日30度以上の日が続き、今日も30度を越えました。
駐車場近くの森からはニイニイゼミの声が聞こえました。
樹の花は少なくなりましたが草花は
ダイコンソウ、ヤブカンゾウ、ノギラン、ヒメヤブランなど増えてきました。
蝶は少なめでしたがトンボはハッチョウトンボ、ショウジョウトンボ、オオシオカラトンボ
キイトトンボ、モノサシトンボなどたくさん見ました。
野鳥のさえずりは少し減りましたがホトトギス、サンコウチョウ、センダイムシクイ、
サンショウクイ、ウグイスなどが聞こえました。

「海上の森を楽しむ会」第372回の様子

今にも降りそうな曇り空のもと19名が参加して開催されました。
駐車場ではヤナギハナガサ、アメリカネナシカズラ、ママコノシリヌグイなどが咲き始めました。
市道に出るとイヌヌマトラノオやハエドクソウがたくさん咲いていました。
ウワミズザクラに実がいっぱい出来て木全体が赤い花が咲いたように見えました。
川沿いにネムノキが咲き始めていました。
森に入るとヤマキツネノボタンがあちこちで咲いていました。
途中で朱色の瓢箪のような形をしたヤマヒョウタンボクの実を見ました。
出口付近で大きな草丈のムラサキニガナが咲き始めていました。
雨が降り出したのでサテライトで昼食の後直ぐ帰路のつく。
帰り道、多度神社近くのでツチアケビとオオバノトンボソウの花を見ました。
駐車場に着く頃には本降りになって来ました。

「海上の森を楽しむ会」第371回の様子

梅雨の合間の上天気です。30名が参加し開催されました。
駐車場裏の草地ではオカトラノオとハナハマセンブリが咲き始めました。
屋戸湿方面へ向けスタート。
行く道でウツボグサ、ハエドクソウなどが咲いていました。
ナワシロイチゴの実が熟し美味しそうなので皆で食べてみました。
屋戸湿地ではハッチョウトンボがたくさんいました。
コモウサンゴケ、トウカイコモウセンゴケ、コバノトンボソウなどが咲いていました。
吉田川へ向かう道ではウスノキ、ナツハゼ、タチシオデ、サルマメなどの実がありました。
吉田川ではイワガラミが木の上で咲いていました。
林道沿いでではヤマアジサイが咲いていました。
帰り道、数年ぶりにムヨウランの花を見つけ感激しました。

6月3日の海上の森

梅雨が近くなり木の花が少なくなってきました、
それでもイワガラミやバイカツツジの花が見えました。
センダイムシクイ、サンショウクイ、ウグイス、ホトトギスなどの声がよく聞こえました。
篠田池からの帰り道でサンコウチョウのさえずりがよく聞こえ、
木の間を飛ぶ姿が見えました。
ササユリのツボミを何度か見ましたが
大正池近くで綺麗に咲いた花を見えたのはラッキーでした。

「海上の森を楽しむ会」第370回の様子

曇り空の蒸し暑いなか22名が参加して開催されました。
今日は特に蝶が多く、駐車場ではコムラサキ、ウラギンシジミ、サトキマダラヒカゲなど
市道に出るとルリシジミがたくさんいました。
四ッ沢では貴重なウラナミアカシジミ、
篠田池近くではアカシミがいました。
樹の花はヤマボウシがあちこちで咲いていました。
篠田池から帰る道では少し珍しいガンピの花を見ました。
1日中ホトトギスの声がしました。

5月17日の海上の森

今日は蒸し暑く梅雨を思わせる1日でした。
梅雨時期の名花コアジサイが咲き始めました。
森の中では木に登ったテイカカズラがあちこちで咲いています。
海上の森では珍しいガマズミも咲き始めました。
チョウやトンボの種類が増え、色々な虫の幼虫がいます。
野鳥ではホトトギスの声が聞こえるようになりました。

「海上の森を楽しむ会」第369回の様子

天気予報がずれ小雨の中27名が参加し開催されました。
駐車場の周りの森は新緑の覆われていました。
空にはサンショウクイが鳴きながら飛ぶ姿が度々見えました。
駐車場を出て直ぐにコツクバネウツギの花を見つけました。
市道沿いにはヤマボウシ、エゴノキ、ウツギなどが咲き始めていました。
用水路脇には可憐なシライトソウがたくさん咲いていました。
四ッ沢を過ぎる頃には雨が上がりニホンカワトンボなどが出始めました。
その先で花をたくさんつけたミズキがありました。
森の中ではハクウンボクの花が満開でした。
午後は物見山の方へ行きジャケツイバラを見に行く。
ちょうど満開で見応えがありました。

5月3日の海上の森

夜来の雨は上がりましたがどんより曇り今にも降りそうな雲行きです。
それでも森からはセンダイムシクイ、サンショウクイ、キビタキなどのさえずりが盛んに聞こえてきました。
珍しくサテライトでジュウイチの声を聞きました。
木の花はウツキ、マユミ、タカノツメなどが咲き始め、
ツクバネウツギ、ミズキ、ホオノキなどが満開です。
草花はシライトソウ、ヤマハタザオ、オヤブジラミなどが咲き始めました。
ダイミョウセセリ、クロヒカゲ、ヒメジャノメ、クロアゲハなどが増えてきました。
ヤマサナエ、ハラビロトンボ、シオカラトンボなどが出始めました。
若葉が最高に綺麗です、ぜひ一度森へ出かけてみて下さい。

「海上の森を楽しむ会」第368回の様子

心地良い春風が吹く中33名が参加し開催されました。
駐車場の空を鳴きながら飛ぶサンショウクイの姿が度々見えました。
市道に出ると行く先々で満開のフジの花が見えました。
カマツカ、ツクバネウツギ、タニウツギなどの花が咲き始めていました。
四ッ沢を過ぎるミズキ、サワフタギ、ホオノキなどの花が見えました。
道沿いの木の上からセンダイムシクイのさえずりが度々聞こえました。
森に入るとツリバナ、ハナイカダ、ヤマヒョウタンボクなどが咲いていました。
森の中のあちこちでアサヒナカワトンボに出会いました。
里へ向かう道では見事に咲いたヤブデマリがありました。
大正池の周りは若葉がいっぱいで清々しい気持ちになれました。
池ではホソミイトトンボがたくさん産卵していました。